本文へジャンプ

J-LAMの会とは

活動内容

  1. LAMに対する治療薬の早期承認
  2. 患者各位の病気に関する情報交換
  3. この疾患を研究してくださっている医療関係者との連携
  4. 移植治療の問題改善への啓発活動
  5. その他目的を達成するために必要なイベント・講演会等の開催

入会案内

J-LAM(ジェイ ラム)の会は、「リンパ脈管筋腫症」という難病の患者及びその支援者の会です。患者や家族を中心に2003年4月に活動を始めました。
患者同士が互いに医療・福祉などの情報を交換し、また精神的に支え合いながら、より良い医療、福祉を目指して活動しています。2005年には、特定疾患治療研究事業対象疾患認定に向けて署名活動を行い、約30万人分の署名を厚生労働大臣に提出し、その結果、2009年10月に特定疾患に認定されました。
会では、患者さんだけでなく、ご家族・ご友人・医療関係者など、患者を応援してくださる多くの方々の入会をお待ちしております。

会員について

患者会員=LAM患者本人の方。
家族会員=LAM患者のご家族(ご親族)の方。
医療者会員=医療関係者の方。
賛助会員=患者・家族・医療関係者以外の方。(患者の知人、友人など、この会に協力していただける方。)
※賛助会員には、会の最新の情報を提供します。会費という形での資金協力、可能な方はイベントの際のお手伝いをしていただければ幸いです。年齢は問いません。

会員になると

お願い (連絡方法について)

経費削減のため、パソコンをお持ちでインターネットが可能な方はメールでの連絡をお願いしています(携帯電話のメールの場合は、文字数の制限や添付ファイルの関係で多少不都合があるかと思います)。メールによる連絡が不可能な場合は、FAXまたは郵便でお知らせいたします。入会申し込みの際に、連絡方法をお選び下さい。

年間活動

講師を招いての講演会、医師主催の勉強会への参加、イベント開催など

年会費

入会金】入会金はありません。
年会費】年度途中でも同額です。
 患者会員 … 2,000円/年
 家族会員 … 2,000円/年 但し患者が入会している場合は1,000円/年とします。
 医療者会員 … 1,000円/年
 賛助会員 … 1,000円一口〜/年 口数に制限はありません。年度途中でも同額です。
振込み先】 入会希望のご連絡を頂いた方には別途ご案内させていただきます。

入会方法

入会申込みフォームに必要事項を入力のうえご送信ください。


このページのトップへ